[ファイナンシャル]

1

質問

資産運用をしたことがない初心者ですが、どんな運用方法がいいですか。

 資産運用というと株式投資のイメージが強いですが、株の個別銘柄に投資することはリスクが高く、初心者の方なら慎重に検討しなければいけません。

 初心者の方でも比較的始めやすい運用方法としては、国債や投資信託などがありますが、どんな運用方法を選ぶとしても、しっかりその仕組みを理解することが大切です。

 まずは、本などを読んで勉強するか、ファイナンシャル・プランナーなど専門家の話を聞いてみましょう。

 資産運用を考える上でご紹介したいのは、「ドルコスト平均法」です。毎月定期的に決まった金額を継続して投資信託などに積み立てていく手法です。積立なので、少額から始められることと、投資のタイミングを分散することでリスクを抑えられる効果があります。

質問

現在の金融資産はすべて銀行預金です。このままでいいでしょうか。

 銀行預金は、その金融機関が破綻しない限り、元本割れの心配がない安全性の高い金融商品です。ただし、現在の普通預金の金利は0・2%で、このままおいておいても将来大きく増えることは期待できません。また、物価上昇を勘案すると、将来価値が目減りする恐れも出てきます。

 日常の生活費や緊急時に備えた予備費、5年以内に必ず使う資金などは、いつでも使えるように預金としてとっておくべきですが、それ以上の余裕資金については、もう少し利回りの高い金融商品で運用することを検討してもいいでしょう。

 

 

質問

ファイナンシャル・プランニングって何をするのですか。

 長い人生を安心して暮らすためには、収入や資産の設計は欠かせません。

 サラリーマンが一生涯に受け取る生涯賃金は平均約1億9000万円と言われます。この限りあるお金を上手に無駄なく活用するためには、自分が「いつ」「どんなこと」をしたいのか、具体的に計画を立てることが必要です。

 ファイナンシャル・プランニングは、まずは皆様のライフプランを立てることから始まります。何歳まで働くか、子どもは何人ほしいか、マイホームはいつ購入するか・・・など、皆様の将来の夢や希望をお聞かせください。

 資産運用や金融などに関する総合的なご相談を通して、皆様の夢実現をサポートいたします。 

1

■お気軽にお問い合せください。

税理士法人三部会計事務所

TEL.024-922-1300 FAX.024-922-6363

〒963-8023 福島県郡山市緑町16-1

■メールでのお問い合せはこちらからどうぞ。